ソマリの特徴

ソマリはアビシニアンの長毛種ではありますが、ペルシャやチンチラ等のいわゆる長毛種ほど毛が長くはありません。

 

ライオンのような鬣のフリルがあり、尻尾もふさふさとしていますが、手入れは簡単で頭も良く大変飼育しやすい猫です。

 

短毛種の敏捷性と、長毛種の優雅さの両方を持ち合わせ、性格も温厚で人間が大好き。

 

犬のような猫とも言われ好奇心旺盛で、気質は陽気な甘えん坊さんですが、ただベタベタ甘えるだけでなく機を見るのに敏感で感受性も豊かです。

動きは活発でとても遊び好き。一人遊びが上手な子もいますが、人を相手に遊ぶことを好みむ子もいます。人によく懐いてくれるので深い信頼関係を築くこともできます。

現在CFAで公認されているカラー(毛色)はルディー、レッド、ブルー、フォーンの4種です。

 

キューピッドのような大きなアーモンド型の目、神秘的な瞳でとても愛らしく、

鈴を転がしたような声で鳴くとも言われています。

 

 

 

大きな声で「ニャー」と鳴くことはほとんどなく、普段はおとなしく滅多に鳴きません。